« 睡眠不足の一日 | トップページ | バカヤロウの木 »

横浜駅で干からびる

2010年7月1日(木)

仕事で13時ごろ、横浜駅に降り立ちました。
もわっと蒸し暑い空気。


コンコースは、ショッピング袋をぶら下げた女性軍団が
右往左往しています。

ただでさえごったがえしている横浜駅

それに輪をかけた状態。

そうか・・バーゲンの初日か


のどがかわいて、何か飲みたいな


こんなときに限って、ペットボトルを持参していませんでした。


どこか、コーヒーショップに入って、アイスコーヒー飲みたい・・

自販機を横目で眺め、我慢します。

ところが・・

最初に入ったベックスも

ドトールも、

スタバも、

タリーズも、

超満員御礼状態です。


そうだ、例のところに行こう。


実はこの混沌とした、横浜駅近辺にも
穴場があるのです。


京浜急行下りホーム内に

パン屋さんがあり、
そこの2階のイートインはいつ行っても空いています。

1階の入り口に入り、注文します。

すると、店員さん
「2階がかなり混み合っておりまして、しばらくお待ちいただいています」
と。

待つのは嫌な「いらち」な私。


もういいや、と会社のある新横浜を目指します。

アタマがぼんやりしてきました。


地下鉄に乗り、新横浜へ。


下車して、すぐに飛び込んだ
アイスコーヒーの美味しかったこと!
干からびたアタマが元に戻る、そんな感覚(ややオーバー)


会社のとなりのビルでしたが・・・・

|

« 睡眠不足の一日 | トップページ | バカヤロウの木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195501/35602224

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜駅で干からびる:

« 睡眠不足の一日 | トップページ | バカヤロウの木 »