« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

保冷財なう

2010年7月21日(水)

暑い・・・

今日も35度を超える暑さ。

なんでもロシアでは先月だけで、1200人もの人が
熱波による水中浴で、亡くなったとか・・

ウオッカをお茶のように飲む国なので、
泥酔状態で、水に飛び込む人が多いらしい・・・

これは悲劇だ。

ロシア人ではないが、気をつけなきゃ。

ちなみに私は鹿児島人なので、お茶を飲むように、
いも焼酎を飲む。


しかし水には飛び込みませんぞ。

横浜の海を見ても、
鶴見川を見ても、
横浜公園の噴水を見ても、

飛び込みたい本能をぐっと押さえて、

一見クールな表情で、スルーする。

私には、強力な助っ人が・・


そうです。

保冷財。

デパ地下などでやたらもらえる、あれ。

冷凍室にキンキンに冷やしておき、

炎天下の外に出るときに、この季節は欠かせません。

ハンカチにくるみ、頬、おでこ、首筋などにあてながら、歩く。


ひんやりとして、気持ちいいことこの上なし!


ぜひお試しあれ♪


ただし、駅や電車の中で、ハンカチから離れて、落とすとちょっぴり恥ずかしい思いをします。
注意注意

| | コメント (3) | トラックバック (0)

寛容すること

2010年7月13日(火)


ある日テレビをぼんやりと見ていたら、

免疫学者の故・多田富雄さんの闘病する姿が
メモリアル映像という形で、放映されていました。


脳梗塞から、寝たきりとなり、腕もうまく使えず、
ベッド脇に備え付けの、キーボードを押しながら、
インタビューに答えていました。

これからの日本はどのようになるのでしょうか?
との質問に対して、

ともすれば、経済不況
政治も混迷
社会もストレスに満ち溢れた状況

でも、希望を捨ててはいけない

「長い闇の先に希望が見える
寛容の世界が広がっている」

これが、多田さんの、最後のインタビューでの言葉になったそうです。

「寛容」


奥の深い言葉ですね。


白黒はっきりさせるのではなく、
異物を排除するのではなく、
共存していく、考え方。


他人をゆるす
自分をゆるす


寛容という、光かがやく世界。
暗闇の世界の、その先に
我々が進むべき道。

希望の持てる、すばらしいメッセージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカヤロウの木

2010年7月8日(木)

この間行った勉強会。

セミナー講師を目指す方、

プレゼンテーション力を高めたい方、

人前でうまく表現したい方

などの目的を持った、真面目なものです。


その中で、人間の細胞の話が出ました。

人間の細胞は非常にデリケート。

優しい言葉や、前向きな言葉をかけたり、かけられたりすると

細胞は活性化して、

活性化するということは、免疫力も上がり、

健康体になっていく、という事。


ところが、逆に

後ろ向き、否定的な言葉や、

乱暴な行動をとると

細胞は萎縮して

免疫力も低下し、

健康体とは間逆の状態となってしまう事。

うん、ナルホド!


ずっと前に、わたしの尊敬する、
ある美容室の経営者の方からいただいた
ハガキを思い出しました。


曰く、

「感謝の言葉の大切さ」
これを実験してみました。

まだ芽の状態の小さな植木鉢を2個購入。

ひとつには、「ありがとう」の木と名づけます。

もうひとつは、「バカヤロウ」の木と名づけます。

「ありがとう」の木には、毎日、水遣りの時、
「ありがとう」と感謝を込めながら、水をやります。

「バカヤロウ」の木には、毎日、水遣りの時、
「バカヤロウ」とののしりながら、(すごいね)水をやります。


結果、どうなったか?

数週間後・・・


見事、青々と、豊かに葉をたくさんつけた「ありがとう」の木。

ところが、葉も貧弱で、枝ぶりもひょろりとなってしまった
「バカヤロウ」の木。


ハガキにはまったく違う状態の2枚の木の写真が
写っていました。

そのハガキ、どこかに行ってしまい、

お見せできないのが残念です。

「水の結晶」の話もありますよね。

本当に、面白い。

言葉にはくれぐれも、注意♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜駅で干からびる

2010年7月1日(木)

仕事で13時ごろ、横浜駅に降り立ちました。
もわっと蒸し暑い空気。


コンコースは、ショッピング袋をぶら下げた女性軍団が
右往左往しています。

ただでさえごったがえしている横浜駅

それに輪をかけた状態。

そうか・・バーゲンの初日か


のどがかわいて、何か飲みたいな


こんなときに限って、ペットボトルを持参していませんでした。


どこか、コーヒーショップに入って、アイスコーヒー飲みたい・・

自販機を横目で眺め、我慢します。

ところが・・

最初に入ったベックスも

ドトールも、

スタバも、

タリーズも、

超満員御礼状態です。


そうだ、例のところに行こう。


実はこの混沌とした、横浜駅近辺にも
穴場があるのです。


京浜急行下りホーム内に

パン屋さんがあり、
そこの2階のイートインはいつ行っても空いています。

1階の入り口に入り、注文します。

すると、店員さん
「2階がかなり混み合っておりまして、しばらくお待ちいただいています」
と。

待つのは嫌な「いらち」な私。


もういいや、と会社のある新横浜を目指します。

アタマがぼんやりしてきました。


地下鉄に乗り、新横浜へ。


下車して、すぐに飛び込んだ
アイスコーヒーの美味しかったこと!
干からびたアタマが元に戻る、そんな感覚(ややオーバー)


会社のとなりのビルでしたが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »