« 表現力を磨く | トップページ | シンプル »

健康食品は薬か食品か?

2010年6月8日(火)

健康食品の会社に関わり、はや10年近くになります。

よくお客様から聞かれるのが、

「どの症状に効くのか?」
「○○○(商品名)は一日何粒取ったらいいの?」

等など。


そのたびに、回答がどうしてもあたりさわりのないものに
なってしまいます。

健康食品はご存知のように「薬」ではありません。

薬の管轄は厚生労働省。

薬事法という法律で、厳しく薬以外のもので、
薬効効果などを語ると、処罰の対象となります。

ですから、最近のコマーシャルや、新聞雑誌広告の記事も
あたりさわりのない表現になっています。

では、健康食品は「食品」なのか?


食品の管轄は、農林水産省。
薬における薬事法ほどではありませんが、
やはり食品添加物や、加工食品については、
厳しいチェックが入ります。

よって、健康食品は一般的においては、「食品」ではない、
と解釈されています。


要は、健康食品は
「薬」でもなく、「食品」でもない

その中間に存在している
極めてあいまいなゾーンにあります。


健康食品の業界はまさに玉石混交のカオス状態。

極端に値段の安い健康食品
広告宣伝をこれでもかとバンバン打っている健康食品
「薬」を否定して、これを食べればあらゆる病いに効果がある
などと標榜する健康食品

上記のメーカーは避けたほうがいいと思います。


良い健康食品とは、
創業者の顔が見える事
創業者の理念が明確な事
口コミでその体験が伝わっていくこと
責任の所在が明確であること
原料から製造までが透明な状態であること


などと思います。

無名でも、歯をくいしばって頑張っている会社って
多くあるんですよ♪

ご参考までに・・・・

|

« 表現力を磨く | トップページ | シンプル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195501/35137125

この記事へのトラックバック一覧です: 健康食品は薬か食品か?:

« 表現力を磨く | トップページ | シンプル »