« 「文章の達人」になる | トップページ | 健康食品は薬か食品か? »

表現力を磨く

2010年6月3日(木)

昨日も行って参りました。

「文章の達人」養成講座。


tomacyan.cocolog-nifty.com

実践的です。

演習で、こういうものが出ました。

イチゴのショートケーキの写真が1枚。

あなたはケーキ屋さんの店長です。

このケーキの美味しさを、どうやって伝えますか?


目的は「食べたい」「買いたい」と思わせること。

7分間の時間が与えられます。

そして、その後、マイクを使って、参加の皆さんの前で、発表です。


む、難しいぞ・・・・

限定品にしてみようか

ショートケーキだから、クリームの原料はミルク。

いちごって、高級いちごはあるのかな。

あれやこれや、考えます。

・・・・・・・

あっという間に、タイムオーバー。

いきなり自分から、発表です。

もうしどろもどろ。

北海道中標津の皇室ご用達の、普段では手に入らない
ジャージー乳牛からとれた、絞りたてのミルクをふんだんに使った・・とか、

あのドバイの大富豪が、買い占めたといわれる、幻の日本産「あまおう」最特Aクラスの
ビンテージいちご・・・

など、かなりテキトーな事ばかり、ほざいてしまいました。

先生も、苦笑い。

「うんちくだけですねぇ」

「うんちくも大切ですが、どう美味しいのか?

HOW(どう美味しいのか?)

味・香り・食感・見た目など、五感を使うこと。
サクサク、トローリなどの擬音を使ってみること。
なども、大切ですよ」

なるほど・・・


後の方の発表は、

HOW(どう美味しいのか?)

WHY(なぜ美味しいのか?)

のバランスを見事にとり、発表されていました。


わかってはいるけど、実践となるとボロがボロボロ出ます。

やはり実践の反復と検証ですね。

痛感した、夜でした。

|

« 「文章の達人」になる | トップページ | 健康食品は薬か食品か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195501/35035175

この記事へのトラックバック一覧です: 表現力を磨く:

« 「文章の達人」になる | トップページ | 健康食品は薬か食品か? »