« リクライニングシートの倒し方 | トップページ | 表現力を磨く »

「文章の達人」になる


2010年6月1日(火)

いつまでたっても、与太った文しか書けない私。

業を煮やして、「文章の達人」になる養成講座に参加しています。

初日は、自己のPRをせよ、という時間があり、

1分でまとめて話すが、時間大幅にオーバー。

全然まとまりませんでした。

あれも喋りたい、これも言わなきゃ。
・・・・

スピーチも、文章も同じです。
いくつかの押さえるべきポイント。


文章を書く前に考えるべき4つのポイント

① 何のために(目的)
② 誰に向けて(読み手)
③ 何を
④ どのような順番で


構成を考える4つのステップ

① 文章の目的(テーマ)を明確にする
② 必要な要素をピックアップする
③ 取捨選択をする
④ 読み手にわかりやすい順番を考える

うーん、なるほど。
改めて思います。
当たり前だけど、
自分本位で考えないことが、とても大事である事。

ですね?

|

« リクライニングシートの倒し方 | トップページ | 表現力を磨く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195501/34993613

この記事へのトラックバック一覧です: 「文章の達人」になる:

« リクライニングシートの倒し方 | トップページ | 表現力を磨く »