« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

睡眠不足の一日

2010年6月30日(水)


眠い・・・

ご多分に漏れず、私も昨日はW杯の中継に
かじりついていた一人です。

テレビはうるさいからダメ!と
我が家の鬼・・もとい配偶者は断言していましたので、

仕方なく、娘(17歳 高3)に泣きついて、
リビングから一番離れた部屋での
ワンセグ携帯での観戦と相成りました。

初めてワンセグで、TVを見ました。
けっこう鮮明に見えるのですね!びっくりです。

しかし、惜しむらくは、
当たり前なのですが、画面が小さく、
ボールが全然見えない・・・

選手の動きで推測する状況でした。

パソコンでは、ネットのSNSにアクセスして、
記事やら返事やら書き込みをしながらのながら見です。

右目でパソコン
左目でワンセグ

そして宮崎焼酎をクイクイ

そして、ドキドキハラハラの結果
ニッポン、惜しい!

でも渾身の力を出しきっった選手たちに
感動しました!

思わず興奮して(酒の力も加わって)
DVDをその後見たりして・・・
結局睡眠時間、3時間弱。

おまけに変な見方をしていたので、
目がロンパリ状態になってしまいました。
注意注意♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農場から愛が届いた

2010年6月25日(金)

福島県東白川郡矢祭町。

会社の業務提携している農場があるところ。

野菜、きのこ、くだものが収穫されはじめました。

会社に朝採れ野菜が届きました。

箱の中には、

みずみずしいトマト、きゅうり、たまねぎ、
じゃがいも、ナス、しいたけなどが一杯です。

その中に
ユニークな形のしいたけが


Cimg3004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品川駅乗り換え警報

2010年6月24日(木)

昨日、京急品川駅から、JR線に乗り換えのため、
JR線乗換え口に急ぎます。

長野への出張のため、JRの切符を持っています。
自分のパスモ定期券(横浜まで)がありますので、

横浜から品川までは、パスモで清算。
そしてJR切符で、品川から東京駅を目指します。

ところが、改札を抜けるとき、いつも混乱してしまいます。

切符が先か?
パスモが先か?

改札の前で、いったん立ち止まり、
前に書かれてあるポスターの但し書きを読みます。

磁気定期券を先に、と書いてある(ような気がした)ので、
パスモを先にタッチして、その後切符を入れます。

赤い表示と激しい警報音・・・

近くにいた、警備員に聞いてみます。

「ええっ、お客さん、先にパスモタッチしちゃったんですかぁ!」
「一旦データを消しますから、窓口に行ってください」

・・・・

なんだか無知を責められてるみたいだなぁ。
時間あまりないんだけどなぁ。

窓口でパスモを出し、よく分かりませんが、
処理をしてもらえた(様子)

今度こそ。

切符を入れて、そのあとパスモをタッチ。

と・・・

またもや、赤い表示と激しい警報音・・・

今度は女性駅員さんが飛んできました。

「いったいどうなってんの?(怒)」

「お客様、パスモは処理されていますので、切符を入れるだけで
よかったのですよ」

・・・・先にそれを言えよ。


気を取り直して、切符を入れます。

と・・・・

またもや、赤い表示と激しい警報音・・


もう笑うしかありません。

お願い、早く行かせてくださいな・・・・


また飛んできた、駅員さん、

ポケットから、なにやら切符状のものを取り出し、
自分の哀れな切符と一緒に改札口に入れます。

これでようやくセーフ。

あせっていたので、そのまま駆け足で、山手線に急ぎます。


まぁ、冷静に考えてみれば、
自分の不注意で駅員さんたちをあわてさせたようですね。
反省。


また近いうちに、品川駅改札にチャレンジしてみるつもりです。

それにしても、最後の駅員が出したあの切符は何だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラベンダーと紫陽花

2010年6月20日(日)

久々の休日。

曇り時々雨がぱらつき、風の強い一日。

電車で一駅、そこから歩いて丘の上の市民農園へ行きました。

その一角。毎年行っているラベンダー園で、ラベンダーを摘みます。

Cimg2988

高温多湿にも強いタイプだそうです。

除草剤を使っていないので、管理はかなり大変そうです。

しかし逆に、雑草により蝶、クモ、バッタなど、更に小さな種類の

昆虫の数が増えたそうです。

その他の植物=雑草

昆虫=害虫・益虫

と区別しないで、共生・共存できるスペースになることを

願っています とオーナー氏。

Cimg2991

Cimg2997

ラベンダー摘みの後は、歩いて近くの「市民の森」へ。

ここが横浜市内かと驚くような、穴場です。

紫陽花が綺麗に咲いています。

Cimg3000

空を見上げます。

曇り空の中、とんびがのんびりと、飛んでいました。

いい休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌16度

2010年6月18日(金)

出張で札幌にいます。

昨日、ひさびさの北海道入り。

新千歳空港は、羽田、福岡同様に鉄道駅直結で

アクセスはとても便利です。

北欧風のコンコース。

エアポート快速で札幌駅へ。

Cimg2972

座席のシートの前に、きっぷをはさんでおく、

ホルダーがあります。

これなら車内改札も、居眠りを起こされなくて大丈夫ですね。

Cimg2973

札幌駅に着きました。

何だか東京の八重洲口みたい。大丸もあります。

Cimg2974

一仕事終えて、お待ちかねの夕食タイム。

札幌駅北口の「くしろ」

友人夫妻2名と楽しく会食です。

Cimg2975

刺身の盛り合わせ。

ツブ貝、ほたて、うに、ぼたんえび・・・・

醤油をほとんどつけずに、食べます。

素材の持つ旨み、甘さがたまりません。

Cimg2976

アスパラガスの網焼き

こちらでは、ゆでずに焼くのが多いそうです。

これも軽く塩を振っているので、そのまま。

Cimg2977

トキシラズの塩焼き

旬の食材。北海道ならではの、上品な脂の乗った鮭です。

口に入れると、じんわりと豊かな食感。

Cimg2978

八角という魚。

顔の形が八角形だからついたそうです。

顔がユニーク

ワニみたい

刺身は外見と違い、あっさりとして、コリコリとして

歯ごたえは最高です。

八角のてんぷら

骨も揚げてもらいました。

パリパリと、いい音たてていただきます。

美味しい食事と、楽しい会話

食事の後は、ホテルの最上階のバーで

市内に夜景を楽しみながら、

ウイスキーを飲みます。

(いい気分になりすぎ、写真撮るの忘れた)

初夏の札幌、16度。

爽やかな風に吹かれて、宿泊ホテルへ戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンプル

2010年6月16日(水)

何事も、シンプルが良い

人間関係も

日常の生活スタイルも

机周りも

持ち物も

食事も

かばんの中も

仕事も。

シンプルに、楽しもう

レジャー施設より、近くの森に行こう

静かな木々の下で、

何にも考えず、

ぼんやりとする。

そこで、そっと耳を澄ませてみる。

様々な小鳥たちの鳴き声。

樹木の葉と葉のすれあう、さわさわとした音。

遠くで聞こえる高速道のクルマの通過音。

風のにおい。

何もしない贅沢な時間。

今、いちばん好きな過ごし方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康食品は薬か食品か?

2010年6月8日(火)

健康食品の会社に関わり、はや10年近くになります。

よくお客様から聞かれるのが、

「どの症状に効くのか?」
「○○○(商品名)は一日何粒取ったらいいの?」

等など。


そのたびに、回答がどうしてもあたりさわりのないものに
なってしまいます。

健康食品はご存知のように「薬」ではありません。

薬の管轄は厚生労働省。

薬事法という法律で、厳しく薬以外のもので、
薬効効果などを語ると、処罰の対象となります。

ですから、最近のコマーシャルや、新聞雑誌広告の記事も
あたりさわりのない表現になっています。

では、健康食品は「食品」なのか?


食品の管轄は、農林水産省。
薬における薬事法ほどではありませんが、
やはり食品添加物や、加工食品については、
厳しいチェックが入ります。

よって、健康食品は一般的においては、「食品」ではない、
と解釈されています。


要は、健康食品は
「薬」でもなく、「食品」でもない

その中間に存在している
極めてあいまいなゾーンにあります。


健康食品の業界はまさに玉石混交のカオス状態。

極端に値段の安い健康食品
広告宣伝をこれでもかとバンバン打っている健康食品
「薬」を否定して、これを食べればあらゆる病いに効果がある
などと標榜する健康食品

上記のメーカーは避けたほうがいいと思います。


良い健康食品とは、
創業者の顔が見える事
創業者の理念が明確な事
口コミでその体験が伝わっていくこと
責任の所在が明確であること
原料から製造までが透明な状態であること


などと思います。

無名でも、歯をくいしばって頑張っている会社って
多くあるんですよ♪

ご参考までに・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表現力を磨く

2010年6月3日(木)

昨日も行って参りました。

「文章の達人」養成講座。


tomacyan.cocolog-nifty.com

実践的です。

演習で、こういうものが出ました。

イチゴのショートケーキの写真が1枚。

あなたはケーキ屋さんの店長です。

このケーキの美味しさを、どうやって伝えますか?


目的は「食べたい」「買いたい」と思わせること。

7分間の時間が与えられます。

そして、その後、マイクを使って、参加の皆さんの前で、発表です。


む、難しいぞ・・・・

限定品にしてみようか

ショートケーキだから、クリームの原料はミルク。

いちごって、高級いちごはあるのかな。

あれやこれや、考えます。

・・・・・・・

あっという間に、タイムオーバー。

いきなり自分から、発表です。

もうしどろもどろ。

北海道中標津の皇室ご用達の、普段では手に入らない
ジャージー乳牛からとれた、絞りたてのミルクをふんだんに使った・・とか、

あのドバイの大富豪が、買い占めたといわれる、幻の日本産「あまおう」最特Aクラスの
ビンテージいちご・・・

など、かなりテキトーな事ばかり、ほざいてしまいました。

先生も、苦笑い。

「うんちくだけですねぇ」

「うんちくも大切ですが、どう美味しいのか?

HOW(どう美味しいのか?)

味・香り・食感・見た目など、五感を使うこと。
サクサク、トローリなどの擬音を使ってみること。
なども、大切ですよ」

なるほど・・・


後の方の発表は、

HOW(どう美味しいのか?)

WHY(なぜ美味しいのか?)

のバランスを見事にとり、発表されていました。


わかってはいるけど、実践となるとボロがボロボロ出ます。

やはり実践の反復と検証ですね。

痛感した、夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「文章の達人」になる


2010年6月1日(火)

いつまでたっても、与太った文しか書けない私。

業を煮やして、「文章の達人」になる養成講座に参加しています。

初日は、自己のPRをせよ、という時間があり、

1分でまとめて話すが、時間大幅にオーバー。

全然まとまりませんでした。

あれも喋りたい、これも言わなきゃ。
・・・・

スピーチも、文章も同じです。
いくつかの押さえるべきポイント。


文章を書く前に考えるべき4つのポイント

① 何のために(目的)
② 誰に向けて(読み手)
③ 何を
④ どのような順番で


構成を考える4つのステップ

① 文章の目的(テーマ)を明確にする
② 必要な要素をピックアップする
③ 取捨選択をする
④ 読み手にわかりやすい順番を考える

うーん、なるほど。
改めて思います。
当たり前だけど、
自分本位で考えないことが、とても大事である事。

ですね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »