« 銀蝿退治 | トップページ | ホームを走る人たち »

あれをナニして

2010年5月15日(土)

最近気をつけている事。

会話の中に、目指す単語が出てこずに、

あれ、とか

それ、とか

なに、とか

は使わない!

やはり頭は絶えずフル回転で、使い倒さなきゃね。

ところが、我が家の大黒柱である、配偶者(別名山の神)は

最近この言葉の一連を使いまくっています。

山「ねぇ、今日はあれの日だから、出しといてくんない?」

私「ハイハイ、ごみね」

とか

私「ねぇ、朝ごはん今日はなに?」

山「ごはんにあれをかけたやつ」

私「たまごかけごはんね」

・・・・

まぁ、いつもの定番モノですから、わかりますよ。

しかし、

今朝の会話。

娘に対し、

山「ほら早くあれをナニしないと塾に間に合わないでしょ」

翻訳しますと

早く朝ごはんを食べないと塾に間に合わない  です。

いくらなんでもこれはひどい。

私「あのねえ、いくらなんでもあれをナニしてはないだろう」

山「(平然として)そのぐらい察しないと、

この世の中わたっていけないでしょ!」

・・・・・

意味がわかりません。

時間の流れは時には残酷に、

忘却と言う名のもとに、言葉を奪い去っていくもの

・・・・

なのかな?

|

« 銀蝿退治 | トップページ | ホームを走る人たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195501/34702787

この記事へのトラックバック一覧です: あれをナニして:

« 銀蝿退治 | トップページ | ホームを走る人たち »