« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

リクライニングシートの倒し方

2010年5月28日(金)

出張で新幹線に乗りました。

席に座って、本や書類を広げます。

その前に行うこと。

リクライニングシートの位置を確認します。

自分はシートは倒しません。

それは、倒さないほうが腰が痛くならないからです。

ただそれだけの事です。

ただし、少々困ることが、時々あります。

前に座った方が、思いっきりシートを倒してくる時です。

こちらはまっすぐなままなので、圧迫感があります。

トイレに行くときも、ひっかかったりします。

これは仕方無いこと、とあきらめるしか、ありません。

今回。

途中の駅で、前の席に乗り込んできました。

ああ、来たな・・

と思っていたら、くるっと後ろの私に振り向き、

「すみません、シートを倒してよろしいですか?」

30代のサラリーマン風の男性です。

「どうぞどうぞ」と答えます。

たった一言、声をかけてもらうだけで、

全然気分が違うものです。

自分も見習わなきゃ。

そういえば・・

昔、夜行バスに乗ったとき。

夜行ですから、皆さん寝るために、シートは限りなく

フラットに倒します。

自分もその時は、倒して、寝る準備をしました。

自分の前が、ヤクザ風の男の人で、

その前の男性が、シートを倒そうとして、それに腹を立てたのか、

シートを倒すな、みたいな事を言って脅されたようです。

可哀想に、その方は、一晩中シート直角状態で、固まっていました。

本当に気の毒としか、いいようがありません。

様々な悲喜劇が、日本各地で起きているのでしょうね。

自分のことだけしか考えずに、他人を思いやる気持ち。

それは、社会全体を明るく、慈愛に満ちたものにさせるのでは?

・・・なんて、大層なことを新幹線の心地よい振動の中で、

考えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごぼうはエライ!

2010年5月25日(火)

昨日の夜ご飯のおかずに、

豚ごぼうきのこの煮付けが出ました。

そして朝のおかずにも・・

私は料理は不得手なので、作り方は良くわかりませんが、

おそらく豚肉ときのことごぼうを細く切ったものを(当たり前だ)

しょう油と砂糖とで

甘辛く煮付けたものと思います。

これがご飯に合うんだな♪

肉よりも、野菜が好きなので、ごぼうを多めに食べます。

そうすると、今朝・・・

昼にかけて、なんと3回もトイレに行ってしまいました。

もちろん「大きい」ものです。(失礼!)

それも、快適な・・

すっきりと、

無駄なものが全部、

腸の中が、つるつるする、そんな感覚です。


ごぼうを沢山食べると、必ずこうなります。

毎回、必ずです。

食物繊維たっぷりで、理にはかなっていますね。

でも、本当にわかりやすい身体だと思いますけどね。


人それぞれの体質にもよる、と思いますが、

もし快腸な生活をお望みでしたら、

ぜひ、ごぼうを多く食べてみてください。


「食」の世界は深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実り多い5月に

2010年5月24日(月)

先週一週間は、勉強会の連続でした。

17日は大阪で、スピーチの勉強会

18日は京都で、中井塾の懇親会

20日は池袋で、文章上達の講習会

22日は五反田で、清水理事長の講演会

23日は溜池山王で、講師の勉強会

・・とまぁ、インプットの連続でした。

多くの方との新たな出会い。

また、知己のかたでも、意外な一面がわかったり、

新たな展開が出てきそうな楽しさもあったり、

大収穫の1週間でした。

もうアタマの中は、破裂しそうです。

今週は、整理して、

じっくりと今後の策を立てます。

・・・・・・

今日は雨。

新横浜の街並みも、霧に煙ってぼんやりとしています。

しかし私の脳の単細胞は、

スカッと五月晴れなのでありました。(脳天気?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームを走る人たち

2010年5月16日(日)

昨日、講演会に行く為に、横浜駅で、横須賀線に乗り換え。

このホームは慢性的に混雑していて、

JRもホームの拡張工事を行い、リニューアル工事が終了。

新しいホームは、以前の広さの倍以上あり、

ずいぶん快適になりました。

新しく出来た武蔵小杉駅から南武線を目指します。

京急線の北口から連絡通路を通り、ホームに出ます。

電車の乗降口がホームに等間隔に記されてあり、

乗客はそれを目印に並ぶわけです。

今までは、北口階段を上がったところがすぐに乗降口でしたが、

よく見てみると、

「横須賀・総武線15両」

「湘南新宿ライン15両」

の表示が貼られています。

で、電光掲示板を見ると、次の電車は湘南新宿ライン

10両編成です。

と、いう事は、このあたりには今度来る電車は止まらない。

もっと、戸塚方面に行かないと乗れない、

と言う事ですね。

ところが、皆まだ慣れていないのか、

結構な数の乗客が、15両しか止まらないホームの場所に

立ち止まって電車を待っています。

電車が入線してきました。

当然、予想通り、10両編成の電車は、

かなり後方、戸塚寄りで止まります。

とたんに、周りで待っていた乗客が、一斉に走り出します。

後方の電車めがけて。

若者も、サラリーマンも、おばちゃん達も、

ホームはどかどかと、走る音で騒然となりました。

ちぇっ、何だよ。

とか、舌打ちの音が聞こえます。

発車を知らせる音楽がなりはじめました。

数十名がまだ必死に電車に向かい、走っています。

ドアが、閉まります。

乗り遅れて乗り損ねた人も何名かいたようです。

あーあ、かわいそう。

また、乗れた人も、1両目は、集中して乗った為、

通勤ラッシュ状態です。

・・・・

で、私はどうしたか?

3分後に到着する、横須賀線の15両編成を、ホーム北口側で

そのまま待ち、

ガラガラの電車に、悠然と乗り込みましたとさ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれをナニして

2010年5月15日(土)

最近気をつけている事。

会話の中に、目指す単語が出てこずに、

あれ、とか

それ、とか

なに、とか

は使わない!

やはり頭は絶えずフル回転で、使い倒さなきゃね。

ところが、我が家の大黒柱である、配偶者(別名山の神)は

最近この言葉の一連を使いまくっています。

山「ねぇ、今日はあれの日だから、出しといてくんない?」

私「ハイハイ、ごみね」

とか

私「ねぇ、朝ごはん今日はなに?」

山「ごはんにあれをかけたやつ」

私「たまごかけごはんね」

・・・・

まぁ、いつもの定番モノですから、わかりますよ。

しかし、

今朝の会話。

娘に対し、

山「ほら早くあれをナニしないと塾に間に合わないでしょ」

翻訳しますと

早く朝ごはんを食べないと塾に間に合わない  です。

いくらなんでもこれはひどい。

私「あのねえ、いくらなんでもあれをナニしてはないだろう」

山「(平然として)そのぐらい察しないと、

この世の中わたっていけないでしょ!」

・・・・・

意味がわかりません。

時間の流れは時には残酷に、

忘却と言う名のもとに、言葉を奪い去っていくもの

・・・・

なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀蝿退治

2010年5月14日(金)

ここ数日は、新横浜のオフィスでのデスクワークに専念の日々です。

パタパタとPCにむかって仕事している(ふり)

午後になり、やや雰囲気がまったりしてきました。

そんな時、近くの社員が血相変えて、私のデスクにやってきました。

とまりさん、お願いがあります!

でかい虫が事務所を飛びまわっているので、つかまえてもらえませんか?

でかい虫?

フマキラーをはい、と渡されて、件の虫を確認。

銀蝿でした・・・

でも、女性社員は皆、大騒ぎです。

中にはデスクから飛び出して逃げの姿勢をとるのも。

あっ、壁にとまった!

はやくやっつけてください!

はいはい・・・

レポート用紙を丸め、おもいっきりスイングします。

空振り・・・

何やってんですか(怒)

事務所のすみずみまで、追い掛け回し、窓から出そうとしますが、

逃げ足が速い。

気の毒でしたが、最終兵器、フマキラーの登場です。

しゅっと一吹き。

座、エンド。

それにしても、蝿にこんな大騒ぎするなんて。

でもよく考えてみたら、

最近銀蝿なんて見てないのに気がつきました。

自分が子供のころなんて、

うちの中で蝿取り紙がぶらざがっていた記憶が

かすかにあります。

うちの中なんて、蝿はいるわ、

夏になると蚊はぶんぶん飛び回っているわ、

ゴキブリはぞろぞろ歩き回るわ、

手のひらくらいの灰色で毛むくじゃらのクモはいるわ、(ううっ、気持ち悪い)

天井裏にはねずみは走り回るわで、

それはそれは賑やかなものでした。

それから幾星霜。

衛生状態が良くなり、

あのうっとうしい生き物たちはいなくなりました。

しかし、これが本当の快適な生活なのかな。

逆に住みにくい世の中になってきているのでは

ないのかな。

ふと、哀れな蝿くんを処分するとき、

思いがよぎりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よろしかったでしょうか?

2010年5月13日(木)

最近良く聞く言葉使い。

なぜ、過去形でしゃべるのか?

それを言うなら、「よろしいでしょうか?」が

普通なんだけどなぁ。

過去形といえば、北海道地方と思いますが、
「おばんでした」とか、
「こんにちは、○○(人の名前)でした」とか、

初対面の場で、いきなり言われ、
ひっくり返りそうになった事があります。

まぁ、これは方言ですからね。

それはさておき。

なんでも、ファストフード業界のマニュアルから、生まれたとか、諸説あるようです。

そういえば、ファミレスなどで、

「おまたせしました、ハンバーグになります!」

という言い方を耳にします。

今度、言われたら、

「いいえ、私は別にあなたにハンバーグになれ、とは言っておりません」

って、真面目に切り替えそうと思っています。


単なるおやじの屁理屈ですかね。


でも、「親子丼になります!」と

若い女の子から可愛くいわれたら、

更に変な想像をしてしまうような気がするのは

私だけでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自分の棚卸しをする

2010年5月12日(水)

自信を失った時。

自分の進むべき道が見えなくなった時。

なにか表現したくなった時。

心の整理を行いたい時。

「自分の棚卸し」をよくやります。

やり方は、簡単明快。

まず、A4版のコピー用紙 数枚を用意。(大きさはあくまでも目安)

それから、書きやすい自分の気に入った筆記用具。

それだけです。

あとは、なるべく静かな一人になれる場所を選ぶ。

作業開始。

自分の今までの経歴を書き込んでいきます。

なるべく具体的に、

現在から過去へとさかのぼっていくのもいいですね。


なるべくポジティヴな事に着目。

仕事で得た成果、取得した資格、その他達成感のある事象など、

思いつくまま、どんどん書き込んでいきます。

年代がバラバラでも、あとで分かるような書き方で、書きつづけます。

どうしても、ネガティヴなことにも、たくさんでてきます。

それも書き込んでいきます。

重要なのは、そのネガをどうやって克服したか。

または、もし克服していなければ、

それをどのように引きずっているのか。

書き込んでいて、突然解決策が出てくる時もあります。

ある程度、書き込んでいくと、

今後自分のとるべき道が見えてくる・・・・

はずです。(笑)

あとは、PCに向かい、時系列にまとめて清書。

データは今日の日付を入れて、保存。

プリントアウトした用紙を絶えず持ち歩き、

時々読み返して見る。

また書き込む。

保存する。

どんどん、磨き上げていく。

気がつけば、自分の輝きに満ちたプロフィールの出来上がり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当?のはなし

2010年5月11日(火)

あるところからの引用です。


私の友人のイトコの話です。
以前アメリカ旅行に行ったとき、
カジノでけっこう稼いだんだそうです。
バッグを胸に抱えるようにして、大急ぎでホテルに戻り、
 エレベーターに乗りました。
 途中で、すごくでかい人と、
 その後ろから帽子を目深にかぶりサングラス
 をした人が(二人とも黒人。
 今はアフリカ系アメリカ人というのですか。)
 乗ってきたので、すごくびびったそうです。
  いきなり大きい方の人が何か言ってきました。
 プッシュとフロアーだけ聞き取れたので
 「床に手をつけ」と言っているのだととっさに判断し、
 急いで両手を床につけました。
 するとその黒人二人が大笑いし始めました。
 ただ○階のボタンを押してくれと言っただけだったのです。
 でもイトコが自分のフロアーで降りると、
 大きい方の人が後をついてきて
 部屋に入るまで見ていたので、
 ドアにサイドテーブルを置いたりしてこわごわ寝ました。
 翌朝、フロントにチェックアウトに行くと、
 支払は済んでいると言われ、
 メッセージカードを渡されました。
 見ると、
 「最高のジョークだった。エディ・マーフィ」とあったそうです。


本当の話かどうか?

でも私は信じます。

自分でもこの状況では、やっているのかも・・
日本人だねぇ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔女の一撃

2010年5月9日(日)

やってしまいました。

初めての体験です。

昨日、夕方、何気なく床の上のものを取ろうとした、その瞬間。

最初はよく分からなかったのですが、

次第に腰から背中にかけて、痺れるような痛みが・・

立っていられません。

そのまま、あおむけに寝ます。

これがまた痛い。

寝てもいられません。

横向きにすると、痛みが和らいだので、そのまましばらくその状態に。

配偶者に、泣き言を言います。

「痛いよう」

「私なんざは四六時中腰が痛い頭が痛い肩がこる状態が普通なのよ、

(確かに配偶者は絶えずぶつぶつ言ってます)

あんたは痛みに慣れていないから、

私の気持ちも少しはわかるでしょう」

「よーくわかります(泣き)」

とりあえず湿布を背中一杯に貼ってもらえました。

しばらくは、ロボットのように動いています。

スター・ウオーズのC-3POみたい。

彼と同様に、口だけは達者。

べらべらとしゃべり、

おなかもすぐ空き、

ばくばくと間食。

素適な休日。

いてて♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闇の奥

2010年5月8日(土)

ものごころついたころから現在に至るまで、トンネルに何故か惹きつけられます。

車で、ぱっとトンネルに入ると、奥のかなたに小さな出口の光が見える。

トンネルから出ると、違う世界が広がっているみたい。

砂場でも、よくトンネル作っては、こわして遊んでいたらしい。

不気味なトンネルもありますね。

金沢区にも、八景に野島公園という、自分の大好きなスポットがあります。

文字通り江ノ島の小型版のような島で、東京湾に面し、山頂の展望台からは

富士山や房総半島が手に取るように見えるのですが、

戦争時には、要塞としての役目を果たしていたそうです。

その証拠に、山の中腹を高さが最大で10mくらいのかまぼこ上の巨大なトンネルが貫通しています。

なんでも、機材の格納庫として使う予定であったとか。

敗戦を迎えた為、結局無用の長物として、戦後放置されて、今では立ち入り危険として、

フェンスで入れないようにしています。

散歩などで、野島公園を通ると、その巨大トンネルの横を必ず通るわけですが、

その巨大さと、コンクリートの無機質な感覚からか、いつもぞっとしてしまいます。

あの中は今どうなっているのか?

あの闇の中にはなにがあるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びっくり!鹿児島実業高校 新体操

2010年5月5日(水)

大笑いしました。

そして、じんわりと感動も・・・

やるなぁ、鹿実!

http://www.youtube.com/watch?v=7t3DGU_XVqw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とんび襲撃

2010年5月2日(日)

GW。

最高の晴天。

早速昨日家族3名で、逗子へ。

逗子の商店街で、美味しいパンを数種類買い込み、

海岸へ。

ウインドサーフィン、ヨットで海の上は大賑わいです。

波打ち際で遊び、さて昼食でも、と思いきや、上空を

とんび 数匹が巡回中。

こいつらには、苦い経験があります。

襲撃された(本当に文字通り)事。数回

弁当の中の唐揚げを

菓子パンを

娘のメガネを(当時小学低学年だった)

背後から、急降下して狙うのです。

それからは、3名外で昼食を食べるときには、

お互いに外向きに座り、3方向を凝視しながら

注意しながら食べるはめに。

なにが楽しくて、お互い尻を向けながら、食べなきゃならないのか?

それ以来、屋根つきの建物を探し、そこに落ち着く事にしています。

今回も。

「あ、とんびだ」

「ここじゃ狙われるから、別の場所へ移動しよう」

てくてく、空腹を抱え、国道を突っ切り、

山道を登り、披露山公園へ。

山頂の展望台からは、江ノ島、遠く伊豆半島が見渡せる、絶景です。

やれやれ、とログハウス風の休憩所で、遅い昼食。

休憩所の販売のおばさんとお客さんとの会話が聞こえてきます。

「ソフトクリームください」

「はい、どうぞ(とソフトクリームを渡しながら)

お客さん外で食べる時は、くれぐれも とんび に注意してくださいよ」

「ここじゃ結構とんびに食べ物を持ってかれた、ヒト多いですから」

お客さんは、「ふーん」みたいな反応。

しばらくして、

我々の昼食が終わり、

すこし周りを歩こう、と外にでます。

すると、さっきのソフトクリームを注文したグループが騒いでいます。

4,5名の家族連れ。

髪の長い、若い女性の髪の毛に

どうやら とんびの運古が直撃した模様。

おそらく、ソフトクリーム奪取に失敗して、

その腹いせに、直撃したのでは?

・・・・・・・

みなさん、とんびにはくれぐれも要注意。

ときどき、バーベキュー場などで、

酔っ払って、とんびに肉などを放って与えている

大馬鹿者がいますが、

あれはただ、餌付けと同じですから。

自分が餌になっちゃえばいいのにね(ブラック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »