« 擬似冬眠 | トップページ | バリウム旨い »

書いててお腹がすいてきた

2010年4月18日(日)

仕事が「食」に携わっている為か、

食べるものには比較的気をつけています。

自然と、肉類はあんまり食べなくなりました。

もちろん、全然というわけではなく、

会食のときなど、出されたものには喜んで食べます。

もっぱら、魚と野菜中心です。

でも、魚の中でも、だんだんと食べないでいい領域が出てきました。

まぐろは、トロ系。

はまち、えんがわ、白子、あんきも。

要はこってり系がNGです。

大トロなんて、昔は涎ものでしたが、今は見ただけで胸が一杯。

そのくせ、漬けにした赤身のまぐろは美味しく食べます。

単なる好き嫌い?

鯵、鯖などの青魚は大好物です。

押し寿司、昆布で巻いた鯖の棒寿司。

酢でしめても良し、フライにしたり、南蛮漬なんて最高。

焼き魚、煮魚はなんでも大歓迎。

きんめの煮付け、ほっけ、さんまの塩焼き、

鮭のチャンチャン焼き。

うー、たまりません。

これに炊きたてのご飯をいただきます。

米は福島県南端の矢祭地区でとれる、幻の奥久慈米といわれたものがベスト。

ちょうど新潟の魚沼地区と同じ緯度上に面し、

阿武隈山系の清冽な水により、磨き上げられた米は最高です。

・・・・・・・

あ、これはうちの会社の農場のあるところだった

宣伝はここまでとして(笑)

ほかほかのご飯を大きな口でぱくぱく。

付け合せには、大根やきゅうり、白菜の浅漬。

赤だしの味噌汁。

日本人に生まれて、良かった。(しみじみ)

|

« 擬似冬眠 | トップページ | バリウム旨い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195501/34278328

この記事へのトラックバック一覧です: 書いててお腹がすいてきた:

« 擬似冬眠 | トップページ | バリウム旨い »