« ホテルの部屋で温泉を | トップページ | 擬似冬眠 »

電車内での化粧について

2010年4月15日(木)

春です。(寒いけど)

KQ電車に乗り込んだら、前の端と端のそれぞれのシートにいた女性2名が

化粧を念入りに行っています。

集中していて、まるで儀式をおこなっているみたい。

その後、横浜駅で乗り換えて、市営地下鉄。

ここでも前の女性が化粧中。

悪天候だと車内での化粧頻度が上がるのか?

よくわかりません。

巷では、新聞雑誌などに、しきりに電車での化粧に対するモラルや

マナーについての批判する記事を見かけます。

大声で騒いだり、からんだりの、人様に迷惑はかけていないわけで

まぁ、そんなに目くじらたてなくても、と自分なんかは思うのですが、

さすがに、右を向いても、左を向いても化粧しているのを

見ると、ややげんなりします。

面白いのは、周りにいる乗客の反応。

男性はどちらかというと、見て見ぬふり。

もしくは無感覚(特に若い方)

女性は(特に年配の方)

露骨に嫌そうな顔をしたり、じーっと非難めいた視線を飛ばしたりして

その対比のギャップが興味深いのです。

そういう状況をキョロキョロと見ている

自分もヒマだなぁ。

|

« ホテルの部屋で温泉を | トップページ | 擬似冬眠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195501/34237806

この記事へのトラックバック一覧です: 電車内での化粧について:

« ホテルの部屋で温泉を | トップページ | 擬似冬眠 »