« 書いててお腹がすいてきた | トップページ | 今月の美味しかったもの 関内二郎 »

バリウム旨い

2010年4月19日(月)

年に一度の、健康診断の日。

昨日は夜の22時までに食事を済ませ、

10時の検診まで、今朝は一切飲食は禁止。

こういう日に限り、我が家の朝食は豪華。

プーンと、卵を焼く、いいにおい。

ちぇっ、オムレツかよ。

あれっ、デザートにイチゴも食べている。

ぶつぶつ(口に出さず)言いながら、家を出ます。

検診のクリニックのある場所は横浜駅東口のスカイビル17階にあり、

景色は、みなとみらい地区を一望に、ベイブリッジや、今日は見えませんでしたが、

富士山も望めます。

着替えて、検査開始。

視力、聴力、心電図

血液、尿、身長、体重などなど、フレンドリーな女性スタッフの笑顔にリラックスしながら

サクサクとすすみます。

そして、いつもの、胃の検査。

炭酸の粉のようなものを飲み、胃を膨らまし、

そのあとNASAのトレーニングマシン(もしくは拷問台)のような台に乗り、

小さな窓ガラスのモニター室から、マイクを通して、指示がとびます。

「はい、右手にバリウム入りの紙コップをとって」

「左手はマシンの取っ手を握るー」

「はい、それでは、一気にバリウム飲んじゃってくださいー」

「それでは、身体をすこぅし右に向けてください。あ、あ、違う違う逆、逆、

私のほうを向いてー」

「はい、それでは、おおおきく深呼吸しましょうねー

はい、吸って

・・・・・・・・

はい、吐くぅうううう

それでは、右まわりに一回転してください、あ、違う、逆逆

それでは、もう一度、おおおきく深呼吸しましょう

はい、吸って」

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

(く、苦しいんですけど)

「はい、吐いてー」

拷問のような時間が過ぎていきました。

まぁ、終わったら、どうってことないんですけどね。

この後、バリウムの中にひそまれていた、下剤くんが

また新たなるドラマを生み出すわけですが、

シモネタは私の好むところではありませんので、

割愛させていただきます♪

|

« 書いててお腹がすいてきた | トップページ | 今月の美味しかったもの 関内二郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195501/34297085

この記事へのトラックバック一覧です: バリウム旨い:

« 書いててお腹がすいてきた | トップページ | 今月の美味しかったもの 関内二郎 »