« もうひとつの春節 | トップページ | 新幹線より飛行機 »

酒精の神様

2010217日(水)

昨日はNPO法人「読書普及協会」チーム神奈川の定例会に参加しました。

4月にはあの有名作家喜多川泰さんの講演会を企画、

皆で動員をかけていこう、と大いに盛り上がります。

そして、その後は本日のメイン

愛称「バッカス」さんの登場です。

バッカスさんは、その名のごとく、

お酒についての造詣は他の追随を許さず、

ご自身も毎日、毎晩酒類の研究に打ち込んで(笑)います

40分のミニ講演会でしたが、

ワインについての深い話が聞けました

そしてその後は、懇親会です

なんと、居酒屋で、バッカスさん持込の

ボルドー産赤ワイン(価値としては10万相当!のレア物)

を皆で飲みました!

2005年物で、味わいはとてもなめらか

ともかく飲んだあとの余韻がたまりません!

鼻に抜ける芳香

あっという間に、飲み干します

参加したみんなも、うっとりしています

飲みながらも、バッカスさんのワインに対する興味深い話は続きます

もう、立派なワイン&マナーセミナーですね!

ぜひ、次回も、という話になりました。

今からもう、ワクワクしています♪

Kc3g0056

|

« もうひとつの春節 | トップページ | 新幹線より飛行機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195501/33417096

この記事へのトラックバック一覧です: 酒精の神様:

« もうひとつの春節 | トップページ | 新幹線より飛行機 »