« 思考の一致 | トップページ | 酒精の神様 »

もうひとつの春節

2010年2月16日(火)

14日(日)、中国では旧正月「春節」のようです

横浜の中華街は例年花火、爆竹、獅子舞など、大勢の観光客も

訪れ、大賑わいとなります

その日、家族で、友人宅に遊びにいきました

まずは、定番コースとして、中華墓地に行きます

夫婦同士でなかよく遊んでいた奥さんが亡くなって

もう18年が経ちます

ご主人が中国国籍の為、中華墓地に眠っています

Kc3g0050 中華門を抜け、墓地に入ります

事務所で、中国式の黄色と赤色の長い線香を購入

皆でお墓に手をあわせます

ふと、周りを見渡すと、

北側ににランドマークタワー、

南側には根岸の旧競馬場が見えます

Lrg_16108892 墓地には、訪れる人も少なく

静かな、平和な空気が流れていました

地元の人は「南京墓地」と誰もが言います

観光地ではありませんが、地蔵王廟は見ごたえありです

電車では、根岸線の石川町と山手の中間あたり

|

« 思考の一致 | トップページ | 酒精の神様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195501/33401087

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの春節:

« 思考の一致 | トップページ | 酒精の神様 »