« 伊豆箱根鉄道 | トップページ | モダンタイムスもどき »

電車内での出来事

2010年2月25日(木)

昨日の夕方

新横浜の会社に戻る為、地下鉄に乗りました

あと一駅で、新横浜というとき、

ドサッという大きな鈍い音

自分の座った、左横側のドア近くに立っていた

まだ学生風の若い女性が、倒れています

電柱が倒れるようにバタンと

目は見開いたままで、失神している模様

顔も真っ青です

とっさの事で、自分の身体がすぐに動きません

席から立ち上がることしか出来ません

向かいの40代くらいの女性と30代くらいの男性が、

素早く駆け寄り、「大丈夫ですか?」と声をかけます

幸いにすぐに意識が回復し、

声をかけた女性が、自分の座っていた席に座らせます

新横浜駅に着きました

内心ほっとしながら、自分はそのまま下車します

でも、

なぜ、とっさに動けなかったのか?

でも、動いたところで、何が出来るのか?

意識が戻らなければ、どうするのか?

人工呼吸?見よう見まねで出来るのか?

持っているペットボトルの水を飲ませる?

車掌を呼びに走る?

車内の非常レバーを引く?(電車が止まってしまう)

今でもよく分かりません

とっさに出来る事は何か

考えさせられた、午後でした

|

« 伊豆箱根鉄道 | トップページ | モダンタイムスもどき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195501/33527317

この記事へのトラックバック一覧です: 電車内での出来事:

« 伊豆箱根鉄道 | トップページ | モダンタイムスもどき »