« やるぞ | トップページ | 友人の出版ぞくぞく »

不覚にも涙

2010年1月30日(土)

昨日3泊4日の出張より生還しました。

自宅に夜着いて、新幹線がストップしたニュースを見て、びっくりです。

今回は最初から、伊丹から飛行機と決めていましたので、

ラッキーでした。

そういえば、キャンセル待ちの人が異様に多かったな。

今回は、移動中もずっとPCに向かいっぱなしでしたので、

目を酷使しすぎたようです。

45分の機内の時間は、ずっと目をつぶって機内BGMをイヤホンで聞いていました。

クラッシックチャンネルの今回の特集は「宇宙のファンタジー(こんな感じ、題名よく覚えてませんsweat01)」。

モーツアルト「ジュピター」

ヨーゼフ・シュトラウス「天体の音楽」

そして、ホルストの「惑星」から第4章「木星」

「惑星」は大好きです。

冨田勲のシンセサイザーアルバムに夢中になりましたもの(古)

ゆっくりと、飛行機が東京湾に向かって降下を開始します。

すでに真っ暗な空の中、

視界に

斜めに湾岸地域の光の海が飛び込んできます。

ホルスト「木星」の荘厳な音楽と、光の海と

特有のエンジン音と。

不思議なくらい、ぴったりと調和しています。

目の前のモニターに、羽田の滑走路が光って近づいてきました。

軽やかな衝撃音。

スムーズに着陸

音楽に感動してか、

ただ目が疲れていたのか

涙があふれて

思わず

上を向いてしまいました。

|

« やるぞ | トップページ | 友人の出版ぞくぞく »

コメント

ん~、素敵な世界ですheart02

投稿: はーとちゃん | 2010年2月 6日 (土) 13時07分

はーとさん、ありがとうございます

ホントに素適な体験でしたよ♪

感謝感謝ですねhappy01

投稿: とまちゃん | 2010年2月 6日 (土) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195501/33180899

この記事へのトラックバック一覧です: 不覚にも涙:

« やるぞ | トップページ | 友人の出版ぞくぞく »