« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

さらばウエンディーズ

2009年12月31日(木)

ハンバーガーの「ウエンディーズ」が今日で閉店します。

思えば、約30年前の話。

大学3年の春、

その当時、所属していたサークル活動をやめて、

何の気なしに、始めたアルバイト。

「ウエンディーズ飯田橋店」

オープニングスタッフとして、店のオープンから、働きました。

動機は、いたって不純。

アルバイトの女の子と仲良くなりたいから。note

「ぼったくりバーガー」

と言われていたように、高級(やや)ハンバーガーの位置づけ。

素材は、確かに今では考えられない鮮度バツグンのもの。

毎朝、肉屋さんから、赤ん坊ほどの大きさの牛ひき肉が届き、

レタス、トマト、玉ねぎも厳選した素材を使い、

端の部分などは惜しげもなく捨て、

パン(バンズ)は毎朝メーカーから直送でした。

ミートマシンという機械で、ひき肉からハンバーガーのパティを作ります。

巨大な肉の塊と格闘しながら、マシンを使います。

袋の切り方が大胆すぎて、ひき肉の血が飛び散り、

血まみれ状態になったり、

冬の寒い朝、ひき肉を混ぜる手の感触がなくなってきたり・・

「チリ」も店で直接作っていました。

トマトジュースと、パティの細かく刻んだ牛肉と、

アメリカから直送された

チリビーンズの巨大な缶を開けて、

寸胴鍋で、煮込みます。

これもアメリカから直の、

アルミの袋に入ったスパイスをかけると、(おそらくハーブ類)

なんとも言えない、いい香りがするのでした。

値段が高かったのも、その当時ダイエーの傘下で、

低価格帯は「ドムドム」

高価格帯は「ウェンディーズ」

の住み分けで、ある程度採算度外視でやっていたようです。

でも、なんといっても楽しかったのは、

働く、同世代の仲間たちとの交流でした。

「クルー」

と、スタッフの事をよんでいたのですが、

オープニングスタッフで、自分は最年長の一人でありましたので、

大きな顔ができました。(笑)

飲み会やったり、

スキーに行ったり、

海水浴に行ったり、

花火大会に行ったり、

様々な悩みや、相談事で話し合ったり、

時には人間関係で、トラブルが起きたり、

解決したり、そうでなかったりして涙したり、

色々な貴重な人生経験を濃く、させていただきました。

「クルーノート」という

休憩室に置かれたノートでの、自由な書き込みは、

今の「チャット」以上のコミュニケーション力があったように感じます。

社会人となり、

ウエンディーズを卒業して、

以来、今でも年賀状のやり取りや、

何年かには、OB会もやったりしています。

つい、3日ほど前も、仲間から、メールが来ました。

「なくなる前に、飯田橋店集合」

決められた時間にふらりと立ち寄りました。

店の一角のテーブルに、7,8名のメンバーが。

懐かしい顔、顔。

それこそ30年弱ぶりの顔もあります。

みんな、ニコニコ笑っています。

当時の写真アルバムを大量に持ち込んだメンバーがいて、

皆でそれを見て、懐かしんだり、笑ったり、

おじさん、おばさん体型になってしまった人。

全然変わっていない人。

様々です。

最後に、店の前で、記念写真を皆で撮りました。

やっぱり、さびしいなぁ。

でも店はなくなりますが、大丈夫。

人のつながりは、これからも続いていきます。

091229_142601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早春賦

2009年12月29日(火)

拝啓

あれからもう一年になるのですね。

あなたが突然倒れ、意識不明となり、

1週間の治療もむなしく帰らぬ人となってしまってから。

告別式のあの日の、

青空。

澄み切って、黒く見えるばかりの空を見上げて

ごうごうとふきすさぶ冷たい風の中、

たたずんでいた事を昨日のことのように思いだします。

新しく会社を立ち上げ、6年目に入ります。

ともに、様々な逆境に、立ち向かい、歯をくいしばり、

時にはお酒を飲んで大騒ぎしたり、

理不尽ともいえる、自分と代表の指示に対しても、

堂々と反論したり、素直に従ったり。

文字通りの「戦友」でした。

あなたの夢は、と聞いた事があります。

この会社を大きくして、

そして自分は、農場でとれる米や野菜で、

みんなが喜ぶ、自然食品レストランをやりたい、と

言っていましたね。

あなたの夢は、引継ぎましたよ。

かならず我々が、かなえます。

天から見ていてください。

今日も、いい天気です。

風が、いつかのようにごうごうと吹いています。

だれもいない会社のデスク。

ひとりで勝手に思い出していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

50前にして大いに惑う

2009年12月24日(木)

おやおや、なんともうクリスマスイブではないですか!

一昨日、今年最後の出張から帰って参りました。

出先のホテルからも、持参のPCをネットにつなげて、

ブログは書こうとしたのです。

古都京都の底冷えのする夜。

そこで起こった魅惑の夜の出来事。

あ~

今思い返しても傑作だったのになぁ。

サクサクと打ち込み、

さぁ、出来上がり!と

反映させようとした、その瞬間、

突然のエラー表示。

やばいっと思いましたが、時既に遅し。

画面上は、まっさらな状態に戻っているのでした。

・・・・・・

まぁ、今までもあった事です。

気を取り直し、再度打ちこみます。

時間がない。

アポイントの時間まで、ホテルを出ないと間に合わなくなる

10分前sweat01

パタパタと打ち込みます。

最後近くまで打ち込み、

これで、とエンターキーを打ち込みます。

えいやっ!

ところが、ありえないのですが、

指がすべりました。

となりのDeleteキーがコンニチハ

ああああああああああああ

瞬間的に、またまっさらに戻ります。

・・・・・・・・・・・

肩を落とし、悪態つきながら、PCをしまい、

ホテルを出ます。

気分はなはだ悪し。

精神的ふて寝状態で、

おまけに風邪もひいたらしく、

ここ数日は死んでいました。

ようやく今日から復活です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ!

2009年12月17日(木)

13日日曜日の深夜0時すぎ。

その先日ころから発熱した娘(高2)。

まあ食欲もあるし、ただの風邪かも、

と、楽観していたのですが、

妻がPCの前ですわっている自分を変な声で呼びます。

娘がいきなりトイレで倒れた

あわてて駆け寄ると、貧血起こした様子で、ぐったりしています。

熱もかなり高い。

やや躊躇しましたが、救急車を呼びます。

早い。

3,4分後には、サイレン音が近づいてきました。

救急隊員の方が、3名も来ました。

恐縮しながらも、車椅子で運びます。

妻と自分とで、初めて救急車に乗り込みます。

乗ってから、救急隊員の方が、色々と娘と我々に色々と

質問を矢継ぎ早にしてきます。

その後、受け入れ先の救急病院にTEL。

一件目は一杯で断られ、

二件目もお医者さんが対応できず断られ、

三件目でようやくOK。

サイレン鳴らしながら、病院へ。

深夜の救急煉は、様々な状況の人たちで、結構にぎわって(?)います。

救急隊員の方と、病院の方との引継ぎを済ませ、

娘は一般とは違う個室に入ります。

隔離 ですね。

そんなに待たずに、お医者さん来てくれました。

ほぼ間違いなく、インフルエンザだろう、との診察。

高熱で、一時的に貧血をおこしたのだろう、

点滴をしておきましょう。

それから約3時間。

娘はこんこんとベッドで眠り、

妻はじっと娘を見つめ、

私は・・

眠くて眠くて、娘を運んだ車椅子に座りこんだまま

爆睡してしまいました。sweat01

帰宅は4時すぎ、

冷たい雨が降り続いていました。

明けてその日から、

タミフル効果なのか、

娘はけろりと状態もよくなり、

心配された副作用もなく、

夜にはテレビも普通に見て声だして笑っているくらい回復。

妻も私も、感染はどうやら大丈夫のようで、

ほっと一安心。

ちなみに娘の学級は、

その日だけで6名が感染して、

その日から1週間の学級閉鎖となったそうです。

こんなに身近に蔓延しているのですね。

091214_095101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あくび非難、でもないけどね

2009年12月16日(水)

歳末です。

電車も心なしか、さらに込み合い、

忘年会続きで、車内の皆さんも眠そうな人多し。

横浜から、JRに乗り換えて、湘南新宿ラインで、

都内を目指します。

ボックス席4人がけに座ります。

正面には初老のおじさん。

このおじさん、睡眠不足なのか、

ただ単に疲れているのか、

しきりにあくびをします。

しかも音声付き。

「ふぁああああああああああ」

しばらくすると、ふたたび、

「ふぁああああああああああ」

こちらは都内で重要な打ち合わせを控え、

気合十分で書類を読んだりしているのですが、

「ふぁああああああああああ」

私の悪いクセ。

周りの状況が気になると、それに耳がフォーカスされるという。

書類の内容が入っていきませんsweat01

・・・・・・・

なんと新宿まで、おじさんの

脱力感にあふれ、

世の無常をしみじみと感じさせるあくびは

延々と続くのでした・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

望年会は踊る

2009年12月14日(月)

忘年会のシーズンです。

昨日は我が中井塾のマスターマインドクラブ

12月総会。

場所はおなじみ南青山「コルテージァ」

http://www.r-cortesia.com/

大好きなイタリアンのお店。

パスタが美味しい。

ワインにあう魚介類やチーズ。

素朴ながら、オリーブオイルと一緒に食すと

とても美味しいフォカッチャ。

ワインもするするとすすみます。

今年は仲間たちが出版を決め、

すでに一人は重版も決まり、もう一人は

年明けに出版決定です。

塾生の中にも、作家の方がいて、

感動的なミニ講演を聞かせてくれました。

中井先生バンマスの、スーパー一日だけ結成バンド(笑)

の演奏も大変盛り上がり、

セクシーでチャーミングなサンタさんまであらわれて、

最高のひと時をすごしました♪

091213_145401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨こそ露天風呂

2009年12月12日(土)

九州出張の際、遠回りして鹿児島の実家経由で

帰るパターンがあります。

今回は、たまたま時間に都合がつき、

両親と久々に温泉旅行となりました。

博多から特急で、新八代から九州新幹線で

出水(いずみ)まで。

そこで、在来線に乗り換え、

阿久根を目指します。

東シナ海に面した漁港の町。

最近は、ややお騒がせな「ブログ市長」のいる町です。

駅で両親と待ち合わせ。

今宵の宿へと参ります。

グランビュー阿久根

http://sfk.jp/gvakune/

高台からは東シナ海と夕日。

天草半島と長島を望む絶景が見える・・

はずでした。

今日は、土砂降りの雨です。

露天風呂に入ります。

ウリが、何もない視界100%ですから

屋根も一切ありません。

ひさびさにずぶぬれ状態を体験しました。

でも、雨の露天風呂はなかなかですよ♪

風呂に口元まで入り、

のぼせてきたら、あがる。

雨が、身体をまたたく間に冷やしてくれます。

入る

のぼせる

あがる

・・・・

これを繰り返します。

雨なので、あまり他の宿泊客は入って来ません。

内湯から、あきれて見られているような気も・・・

調子にのって繰り返していたら、

夕食の時間に遅れてしまいました。

あわてて着替えて向かいます。

食事処で、盛大に湯気をあげる食材に混じり、

ひとりだけ、盛大に湯気をあげる人が・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悪寒

2009年12月10日(木)

博多の夜。

仕事が終わって博多駅までクルマで送っていただきます。

感謝。

筑紫口から博多口へ移動します。

21時すぎだとさすがに九州最大の玄関口も人影はまばら。

肩をすくめながら、ホテルへ向かう、そのとき。

突然悪寒が襲ってきました。

心臓をわしづかみされるような感覚。

身体がガタガタ震え、歯の根があいません。

やばい。

3年前、福島出張のとき、インフルエンザにかかったときと

同じ状況です。

駆け足状態で、ホテルに急ぎます。

額に手をあてると、熱もかなりあるようです。

部屋に戻り、室温を最大に上げ、

バスタブにお湯をはり、

即口もとまでどっぷりとつかります。

入浴してだんだん温まってきました。

風呂から上がり、急ぎ秘密のドリンクを2本一気飲み。

即寝ます。

寝汗で夜間、何度か起きました。

汗を拭き、パンツをはきかえます。

いいぞいいぞ。

暗闇の中で、ひとりごちます。

朝がやってきました。

昨日の悪寒は嘘のように、消えています。

前回も同じ手法で、回復したのです。

ややフラフラしますが、通常に戻りました。

さすが、食の力。

また自分の身をもって、体感しちゃいました。

あっこれって、別に宣伝ではありませんよ(汗)

でもあのいきなり襲ってきた悪寒の原因は何なんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一度あることは二度ある

2009年12月7日(月)

今回は再び香川県観音寺市へ。

4ヶ月ぶりの講演会です。

地元主催者の方が、数ヶ月かけて準備をして、

今回も60名近くの方が集まりました。

前回、苦い思い出があります。

PCの調子が悪く、パワーポイントでの画像が見せる事出来なかったからです。

満を持して臨んだ今回。

今度こそ!と意気込んで、セットします。

昨日もちゃんとリハーサルを会社で確認済みです。

PCとプロジェクターを接続して、

電源をおもむろに入れます。

独特の起動音。

今回は、画像も無事スクリーンに映ります。

しかし・・・・

しかし・・・

カーソルが動きません。

びくともしません。

何度も、何度も、

クリックしても、

他のキーを打っても、

びくともしません。

完璧な、フリーズです。

何度も、何度も確認しますが、

まるで頑固おやじのように

かたくなに、うごきません。

何で、こうなるの?

その後は、押して知るべし。

主催者の方に、平謝りにあやまり、

そのあとの司会では、もろあせって

声が裏返るわ

かみまくるわ

変な汗はでるわ

で、最高でした!

ハハハ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沈思黙考

2009年12月4日(金)

ある本を読みました。

面白いことが書いてあります。

「考えること」「行動すること」

人生はこの2つで出来ている。

よって何を考えるかによって、人生は大きく変わっていくのだ。

あなたは、今、何を考えて一日過ごしていますか?

一度、考えていることをメモにとると、自分の行動がよくわかりますよー

うーん、ナルホド

メモね。

こりゃ面白い。

と、単純な私。

それで、早速やってみました!

12月2日(水)

6時起床

「ややばい!飛行機間に合わない!」

「おなかすいた」

「でも時間ない」

電車の中で

「なんだよこんな早い時間でも混んでるじゃん」

「いかんトイレに行きたくなってきたぞ」

羽田にて

「おっ可愛い係員さん♪」

「でも団体のじっちゃんばっちゃんばかりだな~」

「広島についたらお好み焼き食べる時間あるかな」

「のどが渇いたなぁ、水買うか」

飛行機の中

「ちぇっ、隣はハゲおやじか」

「ずいぶん年配のスッチーだな」

「はやくコーヒー出してくれないかな」

「おいおい くしゃみは手のひらにうけろよ」

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

約3時間で、こんな感じです。

結局、目の前の現象にのみ反応しています。

それって本能のみってこと?(汗)

成功習慣。

試練の日々は続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »