« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

雨も悪くない

2009年9月30日(水)

雨です。

昨日九州出張から帰ってきました。

どうやら、雨もいっしょについてきたみたいです。

出勤途中。

京浜急行 南太田駅。

電車がホームにゆっくり止まります。

快速特急の通過待ち。

電車のモーター音も止まり、

電車内も多くの人が乗ってるんですが、静かです。

目をつぶっていたら、

雨の降る音が鮮明に聞こえてきました。

雨の音しか、聞こえません。

なんだか、久しぶりに聞いたような、

懐かしいような、

不思議な感覚が続きました。

この間、わずか2分弱。

轟音をあげて、快速特急が通過していきます。

現実が戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンに向かって乾杯♪

2009年9月27日(日)

NPO法人「読書普及協会」に入って10ヶ月。

様々なイベント、勉強会、飲み会。

楽しく、学び、多くの方とのご縁をいただいてます。

また、SNSサイト「doxi」が面白く、

ついつい仕事中も、

移動中も、

酒の席でも、

見てしまいます。

昨日のdoxi。

素適なわたしの友人たちが、

19時になったら、みんなで、それぞれ

doxi上で乾杯しよう!

という提案が出ました。

出張帰りで、ちょこっと横浜で、ひっかけてましたので

遅くなりましたが、

わたしも参戦です。

すでに画面には、多くのみなさんの

コメントと、乾杯の写真が。

みんな、つながってるんだ。

090926_213701 感謝。

かんぱーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本城攻防戦

2009年9月26日(土)

出張で、松本に行って来ました。

一泊して、朝、いつもよりも早く目が覚めました。

せっかく松本に来たんだから、松本城でも見ようかな

と思い、ウオーキングがてらに歩きはじめました。

松本の町は、とても整然とした、文化豊かな街ですね。

あちこちで、清水が湧き出しています。

松本城に、着きました。

さすが、天下の名城です。

090926_072001

感心しながら、カメラを向けていると、

朝も早かったのが原因か、

おなかが痛くなってきました。

そういえば、街並みを歩いているときから、

かすかに、遠雷の如く違和感がありました。

トイレを探し、入ります。

やれやれ助かった、と思い、

ふと前方の壁を見ると、

・・・・・・・

そこには悪夢のように巨大な蛾が。

わたしは蛾がきらいだ。

即効で逃げようとするが、すでに作業は開始されている。

どうしようもない。

たのむから、動かないでおくれ。

用がすむまで。

たのむから。

たのむから。

たのむから。

・・・・・・

必死で念力を送ります。

なんとか、無事にすみそうな状況になってきました。

ほっとした、その瞬間。

ふぁああクション!!!」

くしゃみが炸裂。

と同時に、悪夢の蛾くんが、

わたしのかお めがけて飛んできました。

・・・・・

もうこれ以上、書けません。

ご想像におまかせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コストコとっとこお買い物

2009年9月23日(水)

昨日(22日火)は、コストコ シーサイド金沢店で買い物。

クルマなしの生活なので、

山の神と娘は自転車で、

私は歩いて行く。

30分弱のウオーキング。

会員制で、カード見せて入場。

さすが連休!すごい数の人・人・・

お昼時なので、イートインへ。

コストコで大好きなのが、ホットドック。

250円で、ドリンク付。

アメリカンサイズのデカカップです。

シンプルなパンに、ジューシーなウインナーのみの

ものに、あとはお好みで、ケチャップ、マスタード、

オニオン、ピクルス、酢キャベツを自分でガンガン加えていきます。

トッピングでてんこ盛りになったホットドッグをがぶっ♪

結構それだけでおなか一杯になります。

クラムチャウダーも、ボリューム満点でおすすめ。

さて、食べてばかりじゃなく、お買い物。

だだっぴろい館内をこれまたアメリカンサイズの

デカカートで、がしがしと進みます。

肉・ワイン・洗剤・野菜・薬・などなど・・・

090922_141002 色んなものを

買いました。

で・・・・

・・・・・・

一体どうやって、持って帰るんだ??

| | コメント (3)

あきまつりのよる

2009年9月22日(火)

久々のお休み。

シルバーウイークも後半戦の昨日の夜。

家族で「ハマのえびすさん」富岡八幡の、

秋祭りに行ってきました。

20時すぎ。

京急富岡駅から、歩いて参道へと向かいます。

周辺は、一般的な住宅街。

街灯がぼうっと、その周辺を照らしています。

次第に、祭りばやしが聞こえてきます。

まずは、神社へ参拝。

石階段をゆっくりと上がります。

夜の参拝も、ライトアップされ、とても幻想的です。

境内には、ほとんど人もなく、

丸いちょうちんが風にゆらゆらと揺れています。

秋祭り会場へ。

広場をぐるりと取り囲むように、夜市が並んでいます。

090921_200602 090921_201601

090921_202201

カラオケ大会で

一部の人たちが

盛り上がっている

会場の片すみには

ひっそりとお神輿が

やれやれという感じで、鎮座していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝と蕎麦と熱中症と

2009年9月21日(月)

昨日の続き。

稲刈りも無事終了。

場所を提供してくださった農家の皆さんに感謝。

一路、昼食へと、クルマをすすめます。

向かったのは、県境を越え、茨城県の

久慈郡大子町。

「月待ちの滝 もみじ苑」です。

TEL:0295-72-3993

090919_031 090919_032

静かな山中にひっそりとたたずむ

ログハウス。

すぐとなりに「月待ちの滝」があり、

観光客もちらほらといます。

清涼感があり、思わず深呼吸。

名物の「蕎麦」。

店主は、日本全国の蕎麦を食べて歩き、

とことん自家製粉にこだわり、

地元の蕎麦、水を使い、

美味しい香りの蕎麦を出してくれます。

食いしんぼの我々は、いつも2枚注文。

090919_038 090919_039

左がもり蕎麦。

右がおろし蕎麦。

麺の太さが違います。

一口すすって、のど越しを味わいます。

「くぅーっ、たまりませんねー」

「・・・・」

ところが、同行の社長、元気がありません。

どうやらさっきの稲刈りで、熱中症になったようです。

ごちそうを目のまえで、ごめん、気持ち悪いから、

先にクルマで寝てるわ・・

と力なく我々に言い、

席を離れます。

社長が心配ですが、目の前の蕎麦も

食べなければなりません。

残り3名で、計8食分の蕎麦を、いただきます。

「お、美味しい・・」

「で、でも く、苦しい・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲刈り筋肉痛隊

2009年9月20日(日)

昨日、福島県の矢祭町へ行ってきました。

会社の農場があるところで、

今回は、ホームページ更新のため、

撮影隊を編成して、矢祭入りしました。

目的は、稲刈りです。

今年は冷涼な天候が続き、どうなることかと

心配しましたが、無事、例年なみの品質だそうです。

12アール、一反二畝のこじんまりとした広さを

今回は刈ります。

それでも、600kgの米がとれるそうです。

最初はパフォーマンスで、鎌で刈ります。

これが難しい。

へっぴり腰で、手前に向けて刈るわけですが、

何だか自分のからだまで、刈ってしまいそうです。

090919_014 090919_010

撮影が済んだら、

あとは刈り取り機

の登場です。

ちゃんとひもかけまでやってくれる

スグレモノ。

見上げると、青い空。

ときおり吹き抜ける、さわやかな透明な風。

いい汗をかいた後、休憩です。

クルマで最寄のJR水郡線「矢祭山」駅に向かいます。

風光明媚な、景勝地。

久慈川沿いには、鮎釣りを楽しむ人で大賑わいです。

鮎の塩焼き、絶品です。

おもわずアタマからばりばりと全部たべちゃいました!

090919_018 090919_026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーム神奈川定例会!

2009年9月18日(金)

15日(火)19時より、

NPO法人 読書普及協会 チーム神奈川の定例会が

横浜駅西口にて開催されました。

全国にチームのある読書普及協会ですが、

神奈川の活動は、月一回、定例会を開催し、

集まったメンバーすべてが、各自持ち寄った本を

紹介するという事を、やり続けています。

自分はまだ参加4回目の、新参者ですが、

すっかり参加される皆さんの素晴らしさに、

圧倒され、

魅了され、

感動され、

すっかりハマってしまいました!

090915_191701 090915_194501 左の写真、真ん中の

女の子は

小6です!

堂々と、感想を述べています。

エライ!

小6から、40代のおじさんまで、幅広い

年代層の様々な考えも聞く事ができます。

そして、終了後は、懇親会。

090915_220701 サプライズの誕生日お祝いも

飛び出し、大いに盛り上がりました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

巴投げ主婦に山の神発奮する

2009年9月17日(木)

16日付け朝日新聞 社会欄に載った記事。

大阪市福島区で、

自動車泥棒を働こうとして、所有者の主婦(45歳)が

容疑者(24歳男)を逮捕した記事。

空手3段の腕前で、

ともえ投げして、羽交い絞めにして取り押さえた。

主婦いわく、「負ける気はしなかった。本気で

戦うと相手にけがをさせるので手加減した」

これを読んだ我が家の山の神。

しばらくすげぇ、とか ともえ投げって何だ、とか

さんざん自分に質問してくる。

件の主婦と同い年という事にもあり、

鼻息荒く、

「わしは今日から空手を学ぶ」

と言う。

ちなみに山の神は、しやべりでは誰にも負けないが、

運動関係は、絶望的に

出来ない。

だが格闘技など、争いごとに対しては

何故か猛烈な闘争本能が目覚めるようだ。

テレビアニメの「ドラゴンボール」再放送なんて

食い入るように見ている。

すぐに娘(高2)に空手道場に通っている

友人を紹介するように指示が飛ぶ。

・・・・こわいなぁ。

言葉のパワーに加えて

空手か・・・・

そろそろ遺書書こうかなsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緑の回廊

2009年9月16日(水)

昨日鹿児島から戻ってまいりました。

鹿児島は、桜島の降灰と、

連日30度を超える暑さと

渇水で、けっこうタフな状況のようでした。

空港行きの、リムジンバスに乗ります。

途中天文館通りという、繁華街を通過。

市電が走っています。

驚いた事に、線路つたいに芝(?)が延々と

続いています。

なんでも鹿児島市の緑化計画の一環として

始めたようです。

これが、見た目いいんです。

道路沿いの、殺風景がこの緑で

驚くほど、緩和されている感じです。

090915_111401 090915_111201

| | コメント (2) | トラックバック (0)

知覧特攻平和会館にて

2009年9月15日(火)

鹿児島へ昨日入りました。

実家に久々の顔見せです。

時間を作って、午前中に知覧へ行ってきました。

一度行きたかった特攻平和会館。

館内は撮影禁止でしたので、

しっかりと自分の目で隊員さんの手紙、はがき、寄せ書きを

読みます。

まだ20歳前後の、あどけない顔の数々。

少年兵は17歳から。

全国から、集められていました。

植民地の朝鮮半島からも、いたのですね。

よく本やテレビなどで伝えられている、

御国のために、自分は鬼畜アメリカを

撃退します!

のようなメッセージばかりかと思っていましたが、

そこはやっぱり20代の若者たち。

自ら退路のない進撃に対し、

さまざまな思いが文面に表れています。

婚約者に対するやさしさ。

母親に対するあふれる感謝と体調を

気遣う思い。

子供たちに対する愛情。

そして、また

若者らしく漫画やイラストも脇に書かれていたり、

「ともかく飛行機が欲しい」

という、絶望的なまでの、当時の物量不足に対する

不満や、

「自分はこの戦争は間違っている」とまで、

遺稿の中に書き綴っていたある少尉の告白。

などなど、いつまでも、展示ケースから

離れる事ができないのでした。

すべての方に見てもらいたい。

心から。

090914_131501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落語に学ぶ

2009年9月13日(日)

一昨日、都内において、

中井塾スペシャル企画「落語を学ぶ会」に

行って参りました。

古典落語をプロの落語家により、

数十名の塾生のみで独占してしまう・・

なんとも贅沢な、有難い企画です!

講師は、三笑亭 朝夢さん。

三笑亭 夢丸さんに入門。

平成12年には、二つ目昇進の

気鋭です。

やはり目の前で見ると臨場感がすごい!

・間のとり方

・表情の豊かさ

・声の強弱、メリハリ

・時事ネタをさりげなく使い、

つかみを取る巧みさ

など、とても参考になりました。

感心したのは、最初にやってくれた

小咄3本。

なんでも小咄、一箇所でも間違えると

取り返しがつかないことから

普通の落語よりも難しいそうですね。

いずれもさらりと、笑わせてくれました。

そして、落語も、「時そば」などは、

そばをすする、絶妙さにビックリ!

思わずお腹が 

ぐぅ

となってしまいました♪

090911_193501 ←これは中井先生。

落語をやっている

わけではありません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島ケンミンショー

2009年9月11日(金)

福島県北部の双葉町。

駅に降り立つと、爽やかな空気の香り。

いい気分です。

090910_111801

仕事の後、お昼を皆さんと一緒に

いただきます。

冷やし中華を注文。

地元の方が言います。

「ここらの冷やし中華には、必ずマヨネーズが

かかってるんだぁ」

私「え~本当ですか!まぁ美味しそうですよね」

そして出てきたのがこれ。

090910_122101 具に良く合います。

おいしく頂きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上野発スーパーひたち7号

090910_091301_3 2009年9月10日(木)

上野8時発。

自宅から上野まで1時間。

眠い目をこすりながら、乗車します。

今から福島の双葉という町まで出掛けます。

片道3時間。

往復6時間。

本を読んだり、眠ったり

流れる車窓をぼんやり眺めたり

今話題の小型ノートPCをようやく買いました。

モバイル付で、メールもインターネットも

サクサク動いてくれます。

便利だなぁ。

と、いうわけで、今回はじめて

車内でこれを書いてます。

090910_090601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぬきうどんの魔力

2009年9月7日(月)

昨日は、2ヶ月ぶりの香川県日帰り出張でした。

香川さぬきといえば、うどんです。

いつも立ち寄るのが、

香川県観音寺市の

「うまじや」さんです。

090906_121601 「冷やしぶっかけ

やまいもうどん」

・・・・・・

もう言葉はいりません。

ひたすら、コシの強いうどんにかぶりつき、

呑むようにして、食べてしまいます。

関東にも美味しいさぬきうどんを食べる事が出来るところは

増えましたが、やはり地元で食すると全然ちがいますね!

至福のひと時でした♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

9月篠崎夜会

2009年9月4日(金)

2日水曜日。

久々に東京江戸川区の篠崎に行きました。

読書普及協会の水曜会です。

中井塾で同じ班だった、京都の友人と一緒です。

自分がうわごとのように、彼女に会うたびに

「読書普及協会は面白い!」

「「読書のすすめ」にはぜひ行くべきだ!」

「doxiは絶対にハマる!」

「水曜会には清水店長と色々な話が出来る!」

「各地にチームがあり、自分は地元の神奈川と、

なぜか宮崎にも属している!」

「メンバーも、有名作家から、編集者、主婦、サラリーマン、

学生、フリーター、ただの酔っ払い(→私)など本当に様々!」

などなどを繰り返し、

とりつかれたように言うものですから、

根負けしたのか、来てくれました。

今回は、清水店長の横に座り、

たっぷりと話をする事が出来た!

と大喜び!

何でも彼女が持ってきた本を

清水店長一読して、すごく気にいってくれた、

ということを

その本の著者に伝えたら、

ものすごく喜んでいたそうです。

さすが、人を喜ばせる達人!

また、集まる仲間たちとの楽しく、

前向きで、明るい会話の数々。

いつもながら、そうなんですが、

気持ちが暖かくなる、夜でした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ある事情聴取

2009年9月2日(水)

昨日の続き

「そうなんです。卒業式なんてものは、

当たり前なんですが、本当に久々のことで、

嬉しくて、ついつい」

「ついつい?また飲みすぎちゃったの?」

「そうなんです。懇親会が始まったのが、12時ころからで

ビールで乾杯後、中華のフルコースを食べながら、

紹興酒、白ワイン、赤ワインとすすむ、すすむ。」

「で、何時に終わったの?」

「懇親会は16時ころ、

それから皆でお茶して、

また17時ころから、イタリアンバーに行きました」

「当然そこでも飲んだわけね」

「はい、またビールで乾杯して、

サングリア、白ワインをクイクイと、

出てくるピザが美味しくて、ついつい飲み続けて

しまいました」

「・・・で、何時まで飲んだの?」

(涙声で)「よく覚えていません」

「でも品川駅で、みんなとハグしたり、

握手して、電車に間にあってよかった、なんて

言ってた記憶はかすかにあります」

「そして、気がついたのは?」

「新大津の駅を発車したときです」

「一瞬、わけが分かりませんでした。

なぜ自分が久里浜にいるのか?

数秒後、乗り越した事に気づきました」

「で?」

「三崎口行きの最終で、

上り電車はすでに終電終わっていたので

次の北久里浜で降りて、

タクシーひろって帰りました」

(タメイキ)「たしか奥様とは絶対に終電までには

帰ってくる、との誓いを1週間前に立てましたよね?」

「はい、そのとおりです」

「終電に乗り遅れたら、もう帰ってこなくてよい、と

言われてますよね」

「はい、そのとおりです」

「でもタクシーで帰った。家には入れましたか?」

「ロックされて入れませんでした」

「で、どうしましたか?」

「最初は小さくノックしましたが、

全然反応がないので、最後はドアをガンガン

叩いてしましました」

「・・・やれやれ・・・で?」

「鬼嫁が悪鬼の形相で、出てきて

さんざんののしられました」

「で?」

「でも家にはなんとか入れてくれました」

「それは何時くらいだったのですか?」

「たしか2時くらいと思います」

「それからどうしましたか?」

「即効で、風呂に入り、寝ました」

「朝の目ざめは、いかがでしたか?」

「アタマガンガン、気持ちオエオエ、気分ボロボロでした」

「奥様はどうでしたか?」

「はい、顔も見たくない様子でしたので、

即効で、会社に行く準備をして、出かけました」

「出勤途中でも、トラブルがあったんですって?」

「はい、トイレにも行かずに、家を出ましたので、

横浜駅でどうしても行きたくなりました」

「それで?」

「地下鉄入り口のトイレに入り、一つ空いていたので

ラッキーと思いながら、入り、用をたしました」

「「大」ですね?」

「大です」

「で、どうしました?」

「尻ポケットに財布を入れており、

なにげなくトイレットペーパーの上にのせて

用をすませました。

やれやれとホームに降りて、

すぐ来た電車に乗り込んだ瞬間、

いつもの定位置、尻ポケットに財布がないのに

気づきました」

「・・・・」

「すぐに次の駅で降りて、

階段駆け下り、駆け上がり、

横浜駅に向かいました。

その待ち時間の長く感じたことといったら

ありませんでした」

「で、どうされました?」

「すぐに件のトイレにいったところ、誰か入っていました。

待つしかないと思い、そこで待ちました。

再び、その待ち時間の長く感じたことといったら

ありませんでした」

「財布にはどのくらい入っていたのですか?」

「昨日の飲み代と、タクシー代で、数千円しか

入っていませんでしたが、クレジットカードが3枚と

セキュリティカードがありましたので、解約手続き

しなきゃ、とか考えていました」

「で、どうでしたか?」

「長ーい時間のあと、水洗音が響き、

ドアがおもむろに開き、

おじいさんが出てきました。

その瞬間、ドアの向こうのトイレットペーパーの

上に、そのままの形で、財布が見えました!」

「それはよかったですね~」

「はい、かなりあせっていて、

目は血走り、

息は上がり、

変な汗をびっしょりとかいていましたので、

財布を見たときには

神々しい光が財布を包んでいるように見えました」

「まぁ、不幸中の幸いと言う事で」

「不幸中の幸いという事で」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中井塾卒業式!

2009年9月1日(火)

2日前の出来事。

中井塾の第3期生卒業式が、品川プリンスで開催されました。

塾生約30名ちかくが全国から集合。

オグ・マンディーノ「地上最強の商人」を1年間

読み込み、更に成長した私たち。

誇りをもって、記念撮影をしました。

090830_150801 ひとりひとりが、簡単にスピーチ

をします。

それぞれが、自分の言葉で、

この一年を振り返ります。

業績が着実に上がっている方。

様々の困難事が起こっても、それにめげること

なく、明るくふるまっている方。

共通するのは、皆さんビックリするほど

スピーチが上手になっている事でした。

懇親会では、美味しい中華のフルコース

とともに、会話はますます弾み、

2次会のイタリアンバーに多くの仲間たちと

繰り出していきました!

(後半に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »